借り換えで住宅ローン金利を有利にするには?

住宅ローンの組み方として、固定金利や変動金利などいくつかの金利方式がありますが、場合によっては随分と金利面で損をしてしまうこともあるのが住宅ローン金利です。
たとえば変動金利は当然金利相場が高くなると不利ですし、固定金利の場合も契約時よりも現状の金利相場が安くなってしまった場合は、損ではないかもしれませんがなんとなく割高感が拭えません。
そんな時に検討したいのが住宅ローンの借り換えです。
別の住宅ローンを申し込み、現在の残高を一括返済した上で新たな返済をしていくという訳です。
もちろんこれまでのものよりも、好条件の住宅ローン金利のところを探すことになりますが、これによって返済総額は大きく変化することになりますので、結果的にはかなり得をすることになるのです。
住宅ローン借り換え審査研究一覧