住宅ローン借り換え審査結果は活用できる?

住宅ローン借り換え審査をして、その結果をもって契約を強制されることはないので、住宅ローン借り換え審査を活用することも考えられます。
住宅ローン借り換え審査で一番面倒なのは、住宅自体の担保価値の算定です。
銀行専属の不動産鑑定士などが審査をしますが、場合によっては不動産の価値が下落していて、借りようとする金額だけの担保価値がない場合もあります。
建物の価値は案外早く低下します。
そのため、借り換えをしようとする場合案外担保価値不足で借り換えを思ったようにできないといった事態に陥ることがあります。
審査結果に一喜一憂する必要はありませんが、借り換えをするつもりはなくても、たまには借り換えをするような感じで申込をするといいかもしれません。