伊予鉄高速バスについて

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

また車内でメイクをとったりゆるい格好をしたりして過ごそうと思うと男性がいなければもっとずっと気楽なのにという意見も多いかと思います。

そんな声に応えてできたのがサイトで特集も組まれるほど人気の女性専用車両です。

同じ車両をエリアで分けて乗るというものもあるのですがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

ぜひ安心して旅を楽しみたいですね。

どうしたら高速バスに乗れるのかわからない...。

そんな人たち向けに主だった予約方法を挙げてみましょう。

一番手軽にできるのはネットからでしょうか。

リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができ車両の説明も載っていたりするので確認しながら選ぶことができます。

また電話からも可能です。

対人なので聞きたいことがあれば聞けるのが強みですね。

一部窓口などで乗車券を手に入れられたりコンビニ端末を利用できたりするところもあるのだとか。

自分にとって一番利用しやすい方法を選びましょう。

はじめての高速バスで何を準備して良いかわからない人は車酔い対策やむくみ予防、乾燥防止のアイテムを揃えていくと良いでしょう。

少し荷物になりますが飴やマスク、エアクッションやマッサージグッズがあると快適です。

またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。

わかったつもりで間違っているのが一番怖いので地図はすぐ確認できるようにし集合時間や発車時間には確実に着けるよう行動しましょう。

夜行は乗っている間寝ることになるので服はしめつけのないもので身だしなみを整えるのに必要なものは手持ちのバッグに入れておくと便利です。

それから貴重品ケースなどで大事なものは身に着けておくと安心です。

交通手段は様々ありますがその中でも高速バスはとにかく安いというメリットがよく知られています。

ではデメリットとなると何があるのでしょうか。

やはり安全性の面は気になるという人も多いかと思います。

運転手の技術や体調などに頼るところが多い乗り物ですし安全面にどれだけ配慮しているかという点はバス会社を選ぶ最優先事項としましょう。

またしばしば到着時刻が早まったり遅れたりもするので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

他には同じ姿勢での長時間移動になるのでエアクッションなどを持参すると良いと思います。

たくさんの高速バスが東京と大阪の間を行き来しています。

移動時間は長いですが5000円から8000円くらいの格安料金がほとんどです。

この区間で別の移動手段を使うとすると新幹線を使ったらおよそ3時間かかり14500円ほどの金額になります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますがネックは交通の便と費用面で安くても一万円です。

そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。

時と場合によって何を最優先にするかは異なるでしょうし利用目的なども含め自分がどうしたいのか選択する必要があると思います。

少し調べただけでも入り口付近を乗降場所としたディズニーランド行きの高速バスが山ほどあります。

もちろん日本有数のテーマパークなわけですから毎日のようにバスが発着しているのも頷けます。

また現地着の利点は開園時間に間に合う時間に着くところなのでパークの営業時間を無駄なく使って楽しめます。

そのうえ基本的に格安料金なのでそこを節約できたら食事やお土産にまわすことができる分も増えますし、訪れる回数を増やすことも夢ではないかもしれません。

多くのメリットがあるからこそ利用者が絶えないのでしょう。

高速バスを使って旅行するメリットを挙げると、まず夜間の移動が可能なので例えば仕事終わりに出発して移動中ゆっくり休みながら朝から観光へ行くなどといったように無駄のないスケジュールで動きやすいことが挙げられます。

極端な話行き帰りの2泊を車中泊にすればまるまる一日中観光もできるのです。

それからなんといっても移動にかかる料金の安さが大きなメリットです。

実際移動する距離を考えるとびっくりするほどお安いですよね。

ちょっとした旅の移動手段としても使いやすそうですね。

突然スケジュールが変更になったりすることもあるかと思いますが高速バスに乗りたいと当日に言い出しても乗れるものなのでしょうか。

確かめてみますと席さえ空いていれば予約を取って乗車することができる会社もありました。

本数の多い夜行バスなどでは確率が高いようなので情報サイトを駆使すれば見つけるのはそれほど難しくないのではないでしょうか。

人気の路線ならバスタイプなどを選べば見つかりやすいのではないでしょうか。

その日に乗れると言ってもきちんと予約を取っていなければ乗るのは無理ですので忙しくとも事前にとっておきましょう。

ほかの交通手段と比べての長距離のバスは時間がかかります。

それが疲れる要因のひとつとも考えられますがいくつか対策を挙げてみます。

まず何もすることがなくて暇でつらいという人にはモニター付きの車両がオススメです。

本は荷物になるし酔うから避けるという人も前を向いたままモニターを見られるので気持ち悪くなりにくいと思います。

それから体勢がつらいという人は腰や首用の簡単な枕を使ったり、または大きく座席を倒してゆったり休めるような広めのタイプのバスを選んだりすると良いでしょう。

アイマスクや足のむくみ取りなども快適な時間を過ごすためには役立ちますよ。

恋人や家族、友人などとの旅行を楽しみに仕事や家事をこなしている方もたくさんいらっしゃると思います。

そうなると時間やお金は有意義に使いたいですよね。

お得に観光するために有効な手段の一つとして移動手段に長距離バスを取り入れてみるというのもアリだと思います。

最大のメリットは料金的な部分ですがそれだけではありません。

昼間なら最近流行りのSAで移動中も楽しめるでしょうし、移動が夜間なら平日の仕事終わりにバスに乗りこみ翌日の朝ご飯から旅先を味わう!なんてことも可能なのです。

思い切り時間を使ってめいっぱい楽しみましょう。

今も愛媛県を伊予って言ったり、現在の松山市あたりを中心に、かつて伊予松山藩という藩があったということだったりするんですが、伊予と聞いてわたしが真っ先に思い出したのは伊予柑でした...。
さて、愛媛県松山市を中心に、伊予鉄道というのがありまして、そちらでは高速バスも運行しているようです。
いよてつ高速バスのサイトを見ていて、くつろぎの車内空間っていうイメージムービー見たら、不思議となんだかすごく乗りたくなっちゃいました...。
松山から、東は東京、西は福岡まで、高速バスを毎日運行しているということです。
松山から東京まで、格安サイトで調べてみるとなんと!6000円弱で行けちゃうんですよ!半日もかかる長旅ですが、この安さは驚異的ですね...。
通常は倍くらいかかりますので、あくまでこんなに安い場合もあるよ、というご参考までに...。
実録、高速バス体験談!快適な高速バス選び方は?【バス会社の比較!】