ANAカードの種類には何がある?

ANAカードには、ANAJCB、ANAVISA、ANAアメリカン・エキスプレス、ANAダイナースカードの4種類があり、それぞれカードの発行元の違いによって、提供される各種サービスもマイルの貯まり方も違ってきます。
実際にANAカードをご利用になっておられる方々の、利用方法も千差万別で、国内でのみで利用するANAカードであれば、ANAJCBが人気です。
逆に旅行やお仕事などで海外でのご利用を考慮するならばJCBでは利用できないお店も多い事からANAVISAやANAアメリカン・エキスプレス、そしてANAダイナースなどもご検討された方が良いと思われます。
ANAカードのアメリカン・エキスプレスは、口コミなどでも「国内の加盟店が少ないのでは」との評判もあるようですが、それは厳密には誤解です。
理由としては、アメリカン・エキスプレスはJCBと加盟店業務を提携しているので、JCBが利用できる店舗であればmほとんど利用できるからです。
また、アメリカン・エキスプレスは、チャージがいらない電子マネーであるクイックペイを利用することができますので、使い勝手の良さでは定評があり、還元率の良さに関しても、ANAカードの中ではトップを競う高さです。
また、国内だけでのご利用ならば、マイルが貯まりやすいANAカードとしてはANAJCBカードがおススメですし、おトク感からすればANAダイナースカードでしょうか。
というのも、ダイナースクラブのポイントには有効期限が設定されていないのです。
このため、ポイントを何年もかかって貯めるだけ貯めてからANAマイレージに移行すれば、実質的に有効期限無しでマイルを貯めることが出来る為、ANAカードの中でも貴重なカードとなります。