フラット35住宅ローンにかかる諸費用はいくら?

ずっと固定金利のフラット35で住宅ローンを組む場合には、どんなものに諸費用がかかってくるのでしょうか。
フラット35のホームページをみると、詳しくいろいろと書かれていますので、是非申し込みをする前には見ておいたほうがいいかもしれません。
引っ越し費用や、各種税金、新しい家財道具なども諸費用に含まれるかと思います。
フラット35でかかる諸費用としては、フラット35物件検査手数料がかかってきますので、把握しておいたほうがいいかと思います。
他は印紙代や融資事務手数料、抵当権設定登記費用、抵当権設定のための司法書士の報酬、住宅ローンの保証料、団体信用生命保険料、火災保険料、地震保険料などが諸費用としてかかってくることが多いのではないでしょうか。